Excel をクイックに起動する2つの方法

Excel を 起動 する場合、メニューバーから1つずつ検索するのはあまり便利ではありません。デスクトップにExcelのショートカットアイコンを作成するとスタートにピン留めすることで、Excel をクイックに起動することができます。

本記は、Excel をクイックに起動する2つの方法をそれぞれ紹介します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

操作手順

Excel をクイックに 起動 する2つの方法について以下でそれぞれ説明します。

Excel のショートカットアイコンをデスクトップに作成

ここでは、Excelのショートカットアイコンをデスクトップに作成する方法を紹介します。

① スタート」ボタンを押します。

Excel のショートカットアイコンをデスクトップに作成

② Excel のアイコンを押して、デスクトップまでドラッグします。

③ デスクトップにExcel が表示されたら、マウスボタンを離します。

④ デスクトップに作成したExcel のショートカットアイコンを確認します。

Excel をスタートにピン留めする

ここでは、Excel をスタートにピン留めする方法を紹介します。

① スタートを押します。

Excel をスタートにピン留めする

② メニューから Excel を探して、右クリックします。

 メニューから Excel を探して、右クリックします。

③ 上部の「スタートにピン留めする」をクリックします。

④ スタート画面に、Excel が表示されたことを確認します。

スタート画面に、Excel が表示されたことを確認します。

まとめ

以上で、Excel をクイックに起動する2つの方法を紹介しました。

Excel をクイックに起動すると、より効率的に作業できますね。参考してください。

Excel

Posted by admin