Microsoft 365 Apps for enterprise とは?基本内容と価格

大企業向けサブスクリプションサービスであり、 Microsoft 365 Apps for enterprise の説明記事です。この記事では、Microsoft 365Apps for enterpriseの利用できるアプリや機能から安く購入・価格、選択理由まで紹介しています。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Microsoft 365 Apps for enterpriseとは

Microsoft 365 Apps for enterpriseは(旧称 Office 365 Pro Plus)大企業向けサブスクリプションサービスです。サブスクリプションの一部として、すべてのOfficeアプリは、リリースされるとすぐに最新のソフトウェア更新プログラムを取得します。一貫したユーザーエクスペリエンスを備えたPC、Mac、iOS、AndroidOSなど最大5台までのデバイスでにインストールできます。

アプリと関連サービスに加えて、エンタープライズサブスクライバー向けのMicrosoft 365 Appsは、OneDrive上の1TBのクラウドストレージにアクセスできます。

Word 、Excel、PowerPoint、 Outlook、Teams 、 Access、及び 5TB分のOneDrive for Businessなどのオフェスアプリを利用できます。

Microsoft 365 Apps for enterprise内容について

利用できるオフェスアプリ

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Outlook
  • Access
  • Teams
  • OneDrive

機能につて

  • 1TBのファイルの保存と共有 Microsoft 365 Apps for Enterpriseには、すべてのユーザーに1TBのクラウドストレージを許可するOneDriveforBusinessが付属しています。
  • Office Online(Web版のOffice) Office Onlineを使用すると、他の場所の外部ユーザーとリアルタイムで作業および共同作業を行うことができます。
  • MicrosoftTeamsを使用したコラボレーション Microsoft Teamsを使用すると、組織内の同僚とインスタントメッセージを送受信できます。
  • 強化されたOneNoteとPowerPoint Microsoft 365 Apps for Enterpriseを使用すると、Excelスプレッドシート、Visioダイアグラム、写真、およびその他のほぼすべてのファイルをOneNoteノートブックに埋め込むことができます。
  • MicrosoftOfficeアプリの最新バージョンを入手でき Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Publisher、Accessなどのバージョンを常に更新します。
  • さまざまなデバイスで作業可能 複数の Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (iOS、Android) にインストールして使用できます。

Microsoft 365 Apps for enterprise とOffice 2021 の 違い は?

Microsoft 365 Apps for nterprise とOffice 2021の主な違いは二つあります。一つは、Microsoft 365 Apps for enterpriseは、ユーザーごとに最大5つの同時ライセンスを提供します。つまり、最大5台までのデバイスにサインインできます 。

もう一つは、契約式です。Microsoft 365 Apps for enterpriseは、Microsoft 365の一部として、年間契約に基づくサブスクリプションベースのサービスとして購入されます。サブスクリプションがキャンセルされると、機能が低下し、ユーザーは復元されるまで、ProPlusスイートのいくつかの機能を引き続き使用します。

Office 2021のような非サブスクリプションバージョンは、1回限りの購入であり、2台のまでのPCにサインインされます。しかし、購入してインストールした後は、機能の更新は行われません。

Office 2021には、Office365の一部の機能のみが含まれています。

Microsoft 365 Apps for enterpriseを選択理由

◆ Microsoft 365 Apps for enterpriseは、Office 2021に含まれるすべての機能を使用できます。

◆ Office 2021は、追加された新しい機能を受け取ることはなく、必要なセキュリティパッチだけを受け取ります。Microsoft 365 Apps for enterpriseは常に最新バージョンを利用できます。

◆ 継続的な累積的な更新により、Microsoft 365 Apps for enterpriseは、数年前にOffice2021に付属していた機能のほとんどを備えています。すでにMicrosoft 365 Apps for enterpriseをお持ちの場合、Office 2019は冗長であり、以前のオプションと比較して、将来の適応性は劣ります。

◆ Microsoftは、すでに短縮されたサポートライフサイクルの後半では、ExchangeやOneDrive for Office2021などのクラウドベースのサービスへの接続をサポートしません。 

Microsoft 365 Apps for enterpriseをどこから購入か?

  • 公式サイト
  • ネットストア

から購入可能です。

※ Microsoft 365 Apps for enterpriseに試用版はありません。

価格安く購入

公式サイトで1,300円ユーザー/月相当です。年間は15,600円かかります。

Microsoft 365 Apps for enterprise Office 2021 違い

しかし、以下のネットストアから購入すれば、2年間のサブスクリプションで 9,100円 を支払うだけです。安い価格でMicrosoft 365 Apps for enterpriseを使用したい方にオススメします。

Microsoft 365 Apps for enterprise Office 2021 違い

まとめ

今回の記事では、 Microsoft 365 Apps for enterpriseについて基本情報を紹介しました。

Microsoft 365 Apps for enterpriseには、Office 2021に含まれるすべての機能を使用でき、常に最新バージョンのOfficeを利用できます。

Microsoft 365 Apps for enterpriseを購入なら、以下のネットストアをオススメ!驚くほど安価です。

Microsoft 365

Posted by admin