Microsoft 365 ログイン (サインイン)する方法の紹介

2020年6月30日

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Microsoft 365 ログイン (サインイン)する方法として「URLの 画面からサインインする」と「Officeアプリケーション(Word、Excel、PowerPointなど)からサインインする」の2種類方法の手順を紹介します。

Microsoft 365にサインインできない時の原因も説明しているのでご覧ください。

2020年4月22日にOffice 365 は「Microsoft 365 」へと名称が変わりました。

サインインするときにひつような物

Microsoft 365にサインイン(ログイン)するときには、個人のMicrosoft アカウントもしくは職場または学校のアカウントが必要です。

それはメールアドレスとパスワードです。

Microsoft 365 サインイン URLの画面

Office mac 2016を使いたいならまだ買えるOffice Home and Business 2016 for Mac

https://www.office.com/signin

Microsoft 365には個人向けの「Microsoft 365 Personal」や法人向けの「Microsoft 365 Business」がありますがサインイン(ログイン)方法は同じです。

上記URLの画面からサインインする方法の手順

URLからMicrosoft 365画面のサインイン(ログイン)する方法をご紹介します。

サインイン画面を開く

Microsoft 365 ログイン

上記URLからMicrosoft 365画面のサインインページにアクセスします。

メールアドレスを入力する

Office 365 サインイン メールアドレスを入力する

① ご自身のアカウントのメールアドレスを入力し、②【次へ】ボタンを押します。

パスワードを入力する

Microsoft 365 ログイン
最新版のOffice for Macを使いたい人におすすめの商品

① 入力したアカウントのパスワードを入力し、②【サインイン】ボタンを押します。

サインインの状態を確認する

サインインの状態を確認する

初回ログイン時には「サインインの状態を維持しますか?」というダイアログボックスが表示されます。【はい】ボタンを押したら自動的にサインインされます。不特定多数の人が操作するPCでログインした場合は【いいえ】ボタンを押します。

Microsoft 365 サインイン (ログイン)後画面

Microsoft 365 ログイン

上記のような画面が表示されればOffice 365のサインイン(ログイン)は完了です。利用できるOfficeアプリケーションは契約しているプランによって違います。

Officeアプリケーションからサインインする方法の手順

Microsoft 365をインストールあとにExcel 、Word、PowerPointなどのOfficeアプリケーションを初めて起動すると、ライセンス認証のためサインインするよう求められます。

サインアウトすると、一部のサブスクリプション機能がなくなる可能性がありますのでサインインしたままにしておいたほうがいいです。

WindowsやMacの場合

Office 365 サインインする

Excel 、Word、PowerPointなどの任意のアプリを開き、【サインイン】を押します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Microsoft Office Home and Business 2019 |Win/Mac/|2台ダウンロード版

マイクロソフト
1ライセンスでWin/Macを問わず最大2台でご利用できる永続ライセンス。 Windows・mac向け Office 2019 版のWord/Excel/Outlook/PowerPointを搭載しており、すべての機能を最大限に活用したい方におすすめ。

「サインイン」ウィンドウが表示されるので、Officeで使用するメールアドレスを入力し、【次へ】ボタンを押します。

サインインができると、さきほど「サインイン」と表示されていた場所に登録したご自身のアカウント名が表示されています。

サインインの状態を維持するには

インターネットカフェなどの不特定多数の人が操作するPCでなく、ご自身の自宅や会社のPCの場合であればサインインの状態を維持するのはそれなりのストレス軽減と作業時間短縮になります。

不正アクセスされてしまうリスクもあるので,会社や学校の規定でサインインの状態を維持しないように指示がある場合はそちらを優先しましょう。

このダイアログボックス自体を表示しないようにするには①「今後このメッセージを表示しない」をチェックしてから②【はい】ボタンを押します。

Microsoft 365 サインイン できない時の原因

OSを選ぶなら、ビジネスで使いやすいのはWindows 10がおすすめです。

下記の実例はよくあるOffice 365でサインイン(ログイン)できない時の原因と考えられます。それぞれの原因に対処方法が違うのでご自身の状況を確認しましょう。

インターネットの接続が切れている場合、インターネットに接続できるかを確認しましょう

エラーメッセージが「ユーザー名またはパスワードを認識できません」の場合、入力しているユーザー名が誤っているか、パスワードを誤入力している可能性があります。

サブスクリプションの有効期限切れた場合、継続して使用するなら契約を更新しましょう

パスワードの有効期限切れた場合、新しいパスワードに変更して更新しましょう

URL入力間違い場合、正しいURLはhttps://www.office.com/signinになります。

Microsoft 365

Posted by admin