Microsoft Teams とは何ですか?選ばれた理由は?

2021年11月16日

「 Microsoft Teams とは、いったい何のツールなのでしょうか。」と多くの人が尋ねるでしょう。Microsoft Teamsは、人々が最も簡単にコミュニケーションできるように設計されたコラボレーションおよびビデオ会議サービスです。

Office365に無料で含まれているため、Officeユーザーは誰でもこのコラボレーションソリューションのすべてのメリットを楽しめます。この記事は、MicrosoftTeams の機能と選ばれた理由について紹介いたします。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Microsoft Teams とは?

Microsoft Teams

Teams とは、マイクロソフトが提供しているグループウェアです。Teamsはチャットツールとして開発されていますが、さまざまなOffice 365サービスと連携する機能があり、よりスムーズな操作のためのワークスペースを提供するツールに発展しました。(MicrosoftTeamsはMicrosoft365とOffice365に無料で含まれています。 )

このサービスで、ユーザーはテキストチャット、音声通話、またはビデオ通話を介して通信できます。また、OneDriveやPowerPointなどのさまざまなMicrosoft365サービスと連携することもできます。

Teamsは元々商用アプリケーションとして使用されていましたが、マイクロソフトは最近、Windows11のコア製品として宣伝されています。

Microsoft Teams の主な機能

① Microsoft Teams は、高品質のビデオ会議、チャット、通話、ビデオなど、すべてのコアコラボレーション機能を提供します。

② このサービスは、会議中、カスタムおよびぼやけた背景、さまざまな表示モード、小会議室、テキストチャットなどさまざまなツール提供します。さらに、ユーザーはプレゼンテーション中に画面を共有することもできます。

③ 会議を記録できます。言い換えれば、会議に出席できなかった人は、見逃した内容を確認できます。その上、マイクロソフトは、ライブキャプションや文字起こしなどの重要な補助機能も導入しました。

多く企業に選択された理由は?

① Microsoft Teams は、内部と外部の両方で安全なコラボレーションを提供します。チームはロックダウンされて安全である可能性がありますが、内部および外部の共同作業者と簡単に連携することを妨げるものではありません。管理者は、Microsoft 365管理センター内でチームのゲストアカウントを生成できます。これは、クライアント、ビジネスパートナー、請負業者、またはその他の関係する外部の利害関係者とのチャネルでの通話で共同作業を行うための優れた方法です。

② Microsoft Teams は非常にユーザーフレンドリーであり、リモートユーザー間または大企業内の作業環境を容易にすることができるます。そして、プロジェクト、プロダクション、およびその他のビジネス要素は、MicrosoftTeamsから入手できます。

③ すでにSkypefor Businessを使用している企業の場合、Microsoft TeamsクライアントがSkypeクライアントに置き換わりますが、追加の既存の機能はすべて同じままです。 

④ チームメンバーの必要に応じてオーダーメイドのトレーニングと優れたオンラインユーザートレーニング資料が提供されます。これらの資料は、MicrosoftTeams内でさまざまなことを実行方法に関する一連の非常に短いビデオとして提供されています。Microsoft Teams内のドキュメントをすべてのメンバーとの共有非常に簡単でシンプルなため、新しいユーザーや従業員も簡単にアクセスできます。

Microsoft Teams は無料または有料ですか?

無料版と有料版2つがあります。それらの主な違いは以下の表の通りです。

 無料版Teams有料版Teams
ユーザー上限数300300(以上の場合、)
ファイルストレージ容量2GB/ユーザー1TB/ユーザー
共有ストレージ容量10GB/ユーザー1 テナントあたり1TB+500GB×1ユーザー
会議の録画・録音×
多要素認証を全ユーザーに強制×
高度な監査と報告×
ユーザーとアプリを管理するためのツール×
Office365の使用状況レポート×
稼働率99.9%と制度をSLAで規定×
ユーザー設定とポリシーを構成可能×

無料版のチームは、Microsoft 365を契約していない場合でもTeamsを始めることができます。利用できる機能には、チェット/ビデオ会議/ファイル共有などの機能が含まれています。しかし、会議の録音/録画(レコーディング)/Officeアプリ(デスクトップ版)での共同編集​などいくつかの重要なセキュリティおよび管理機能が利用できません。

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事では、「 Microsoft Teams とは何ですか?」を中心に展開して拡張していて、その機能及び無料、有料版の違いについて紹介しました。

要約すると、Microsoft チームは、コラボレーション、共有、コミュニケーション、およびすべてを1つのプラットフォームで実行することにより、チームワークを簡素化しました。

Microsoft Teamsについて知りたい方、参考にしてください。

Microsoft 365

Posted by admin