Office 2021 の強化された新機能のまとめ!【Microsoft 365 との比較】

「 Office 2021 はどんな新機能が追加されましたか?」2021年マイクロソフトのスイートの最新バージョンであるOffice2021がリリースされましたね。この記事では、Office 2021の付属された新機能とMicrosoft 365との違いについて紹介します。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Office 2021 とは

Office 2021

Office 2021は、マイクロソフトが今年リリースした、オフェスソフトウェアスイートの最新バージョンです。これには、Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどのオフェスアプのほか、Teamsなどの新しい製品が含まれています。

Office 2021 の追加された新機能について

MicrosoftのOfficeの最新バージョンには、さまざまな新機能が付属しています。

Word

  • 共同編集
  • Officeプレミアムクリエイティブコンテンツコレクションからの新しいストックメディア。
  • ポイント消しゴム、ルーラー、なげなわなどの新しい[描画]タブが追加され ます。

Excel

  • XLOOKUPは、テーブルと範囲内の情報を検索します。
  • FILTER、SORT、SORTBY、UNIQUE、SEQUENCE、およびRANDARRAYを含む動的配列関数。
  • 計算結果に名前を付けるLET関数。
  • 指定されたアイテムを検索し、アイテムの相対位置を提供するXMATCH関数。

PowerPoint

  • 記録スライドショーは、プレゼンターのビデオ記録、インク記録、レーザーポインター記録のオプションを備えます。
  • インクストロークを再生して、物事を段階的に説明したり、思考プロセスを視覚化したりできます。
  • スライド要素を画面読み上げ順に表示し、必要に応じて並べ替えることができます。

Outlook

  • 70以上の異なる言語の電子メール翻訳がサポートされます。
  • 指、ペン、またはマウスで電子メール画像に注釈を付ける。
  • インスタント検索機能を使用すると、特定のメールをすばやく見つけることができます。

Access

  • リンクテーブルマネージャを更新、再リンク、または削除オプションで更新します。
  • SQLDateTime2データ型の追加されます。
  • アクティブなタブを表示したり、タブを再配置したり、データベースオブジェクトを閉じたりできるタブマネージャー。

Office 2021 とMicrosoft 365との違いは?

Office2021 とMicrosoft365の主な違いは、契約方法です。

Microsoft 365は、顧客はWord、Excel、PowerPoint、Outlookなどにアクセスするための通常のサブスクリプション料金を支払い必要があります。同時に、Office 2021のお客様は、生涯ライセンスと引き換えに前払いを支払います。

Microsoft Officeを長期間使用したい場合、Office 2021の方が安価です。アプリケーションはMicrosoft365の同様の製品と同じオンラインコラボレーション機能の恩恵を受けます。

ただし、Office2021を選択することの欠点は、機能セットが限られた時間だけ最新のままであります。これに対し、Microsoft365は常に最新の更新プログラムと機能を利用できます 。

Office 2021 の価格について

Office 2021 には、Office Personal 2021/と/Office Home& Student 2021……などの種類があります。説明を簡単にするために、ここでは、Office Home& Student 2021とOffice Home &Business 2021を例として説明します。

Office Home and Student2021の価格は26,180円です。これには、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、およびWindowsとMac用のMicrosoftTeamsが含まれます。しかし、Macだけに対応しています。Office Home and Businessには、Office HomeとStudentに含まれるすべてのオフェスアプリに加えて、WindowsとMac用のOutlook、およびビジネス目的でアプリを使用する権利が付属しています。Office Home andBusinessの費用は38,280円です。

2つバージョンの唯一の違いは、電子メールサービスのOutlookの追加と、商用コンテキストでアプリを使用する法的権利です。Outlook まで使いたい、または、WindowsとMac両方に使用したい方にOffice Home &Businessをお勧めします。

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事では、 Office 2021 のリリース日や価格から新機能まで、及びMicrosoft 365との違いなどOffice2021について知っておく必要のあるすべてを紹介しました。

Office 2021についてもっと知りたい方、参考にしてください。

Office 2021

Posted by admin