【 Office 2021 VS Microsoft 365 】一番オススメはこれだ!

2021年12月3日

「 Office 2021 と Microsoft 365 のどっちがお得ですか?」Office製品には、買い切り版であるMicrosoft Office 2021と、ずっと最新版を使い続ける事ができるサブスクリプション版のMicrosoft 365がありますね。今回の記事では両方を比較して、どれがお得かを紹介しています。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Office 2021

 Office 2021  VS  Microsoft 365

Office 2021 は、永続ライセンスで、一回購入後永続に使用できます。ただし、将来別のバージョンにアップグレードする必要がある場合は、製品を再度購入する必要があります。サポート期間は五年になって、アプリのライフサイクル以降も(更新なしで)引き続き使用できます。ただし、将来別のバージョンにアップグレードする必要がある場合は、製品を再度購入する必要があります。

Office 2021は、Word、Excel、PowerPoint、およびOutlookが付属しているため、主要なアプリのみが必要な場合に適しています。注意するのは、初期費用が高額になる可能性があることです。

Microsoft 365

Microsoft 365(以前のOffice 365)は、すべてのOfficeアプリとサービスを提供するサブスクリプションサービスです。アカウントは最大6人で共有できます。このオファリングは、低所有コストで継続的な更新を提供する唯一のオプションでもあります。ただし、月額または年額の料金がかかるため、これはすべての人に当てはまるわけではなく、使用しない機能の料金を支払うことになる可能性があります。

メリットとデメリット

Office 2021 と Microsoft 365 のメリットとデメリットを以下でそれぞれまとめました。

Office 2021

        メリット          デメリット
1回の支払い1つのデバイスライセンス  
コアアプリのインストール  限られた機能の範囲  
クラシックな体験  アップグレードなし  
セキュリティアップデート  カスタマーサポートなし  
Windows 11、10、macOSのサポート  古いWindowsはサポートされていません  

Microsoft 365

          メリット        デメリット
5人までのアカウントシェア  月払い/年払い  
すべてのアプリにアクセスする  定期的な変更  
無料アップグレード    不必要な費用  
顧客サポートインターネットなしでの限定使用  
Windows 11、10、8.1、macOSのサポート 

誰がOffice 2021を購入する必要があるのか?

サブスクリプションのMicrosoft 365ではなくて、Office 2021などの特定のマイクロソフトオフェスアプリケーションを1回購入することを好んでいる人もいますよね。Office 365 Soloは月額での支払いとなり、長く使用すると累積金額が高額になるから、ここで、「永続ライセンス」の方がおすすめです!

コンピューターにアプリを使用する予定がある、追加機能が必要ない場合、またはMicrosoft 365などのサブスクリプションの準備ができていない場合にも、Office 2021は良い選択かもしれません。

 Office Personal 2021Office Home&Business2021Office Professional 2021Office Professional Academic 2021Office Home&Student 2021Office Academic 2021 for Mac
Word
Excel
PPT 
Outlook 
Access    
Publisher    
対応OSWindowsWindows/MacWindowsWindowsMacMac
商用利用  
価格¥32,780¥38,280¥65,780¥30,580¥26,180¥18,480

※公式サイトから購入すれば少し高いかもしれません。Amazonなどのネットストアから購入するほうが安いです。

※ 以前のバージョンとは異なり、Office2021はWindows11、Windows 10、または最新の3つのバージョンのmacOSでのみサポートされます。Windows 8.1にOfficeをインストールする場合は、Microsoft365サブスクリプションが必要です。

どっちを購入するべきか?

アプリやその他のサービスからどれだけ必要かによって決まります。Officeを何年も使用する予定の場合は、Office 2021が最適なオプションです。その理由は、サブスクリプションを長年使用すると、追加費用が発生するかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。この記事では、 Office 2021 とMicrosoft 365を比較して、どっちがょうか。この記事では、Office 2021とMicrosoft 365のメリットや特徴などを比較して、主にOffice 2021をオススメすることを説明しました。

もちろん、どちらを購入するかは自分自身の現実に基づいている必要がありますね。

Office 2021とMicrosoft 365を購入したい方、参考にしてください。