Office 365 E1 の価格や機能情報-Office 365 Enterprise

2020年5月25日

Office 365 E1

Microsoft 365(旧称Office 365)の法人向けプランには『Business』と『Enterprise』の2つのプランがあります。今回は、Office 365 Enterpriseプランの中で一番安い価格で利用できる Office 365 E1 の価格や 機能 について紹介します。

法人向けプランMicrosoft 365 Businessの価格や 機能 については以下の記事を参考してください。

1か月540 円で使える?!お得な Microsoft 365 Business の選び方

Office 365 E1はサブスクリプション型のマイクロソフトOfficeであり、月額/年額支払い利用できる「大企業向け」のサービスとなります。

  • 【Web版】のExcel、Word、PowerPoint、Outlook、OneNoteのアプリ 機能 が利用可能
  • Microsoft Teamsでグループチャットができる
  • 1TBのオンラインストレージOneDriveがが付き
  • 5層のセキュリティと監視によりデータを安全に保持
  • 稼働率99.9%を保証
  • タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android)にインストール可能
  • 利用できるユーザー数の 機能 が無制限

Office 365 E1 の価格や 機能 内容

Office 365 E1の価格について

Office 365 E1はOffice 365 Enterpriseプランの中で一番安い年間契約の月額870円(税抜)で利用できるの で、毎月のコストを900円以下まで抑えたい方におすすめです。

Office 365 E1

Microsoft Teams を含むOffice 365 E1を6 か月無料で試す。

利用できるユーザー数

ユーザー数無制限で利用できるのがOffice 365 E1の一番メリット。

またこれから業務拡大を目指している企業はユーザー数無制限のプランが安心でしょう。

使えるOfficeアプリケーション

Office 365 E1ではデスクトップ版のOfficeアプリ 機能 を利用することはできませんが。Web版OfficeアプリのExcel、Word、PowerPoint、Outlook、OneNoteが利用可能です。

利用できるサービス

企業はOfficeサービスだけを使用したいというニーズの場合、Office 365 E1がおすすめです。

以下は利用できるサービスになります。

  • Microsoft Teamsでグループチャットができる
  • 1TBのオンラインストレージOneDriveがが付き
  • 5層のセキュリティと監視によりデータを安全に保持
  • 稼働率99.9%を保証

使用可能なデバイス

Office 365 E1がMacにインストールできませんが、タブレット、スマートフォン (Windows、iOS、Android)にインストール可能です。

ログイン方法について

Office 365 E1をインストールあとにWord、ExcelなどのOfficeアプリケーションを初めて起動すると、ライセンス認証のためサインインするように求められます。

サインアウトすると、一部のサブスクリプション 機能 がなくなる可能性がありますのでサインインしたままにしておきましょうね。

下記の記事でMicrosoft 365のログイン方法をご紹介していますのでご参考ください。

office-raku
1970.01.01
office-raku
https://www.office-online.jp/office-365/?preview_id=16&preview_nonce=05443e5962&preview=true&_thumbnail_id=81
最新オフイス情報

最後に

以上、 サブスクリプション版の大企業向けOffice 365 E1の 価格 や 機能 内容についてご紹介しました。
法人向けプランを購入したい方は参考してください。

Microsoft 365

Posted by admin