Office Personal 2021 とは?(価格や機能について紹介)

2021年11月16日

Windows向け永続版Office の最新バージョンである、 Office Personal 2021をご紹介する記事です。Office personal 2021のサポート期間、インストール台数を含まれた基本な機能及び価格について紹介するので、購入する際に、ご参考ください。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Office Personal 2021とは

Office Personal 2021

Office Personal 2021は、個人や家庭向けの製品です。2台までのWindows PCにインストールして使用できます。Word 2021、Excel 2021、Outlook 2021 3つの永続版のOffice アプリケーションが含まれています。

Office Personal 2021の内容について

以下で、 Office Personal 2021についてさらに詳しく紹介します。

サポート期間   

Office Personal 2021は従来の永続ライセンスよりサポート期間が短縮されていて、5年のみです。

インストールできるWindowsOS

Office Personal 2021をインストールできるWindows OSはWindows 10とWindows 11です。

インストール台数

Office personal 2021は2台のWindows PCにインストールできます。

Office アプリに追加された新機能

Word 2021には、共同編集、Office プレミアム クリエイティブ コンテンツ コレクションの新しいストック メディアなど以外、消しゴム (ポイント)、ルーラー、なげなわなどを含まれる新しい [描画] タブが追加されました。 

Excel 2021には、共同編集、動的な配列、XLOOKUP、LET 関数などの新機能が追加されました。それらの新機能を利用して、他のユーザーと共同作業を行い、データを簡単に分析することができます。

Outlook 2021 には、「先頭から検索」や「翻訳」などの新機能が追加されました。

それ以外、OneNoteが含まれます。

提供形態

提供形態には、POSA、ダウンロード、プリインストールがあります。

価格

Office 2021 の価格の変更はない、Office 2019と同じ価格で最新Office2021を使うことができます。

Office 2021 各プランの価格比較

Office Personal 2021 Office Home & Business2021Office Professional2021Office Professional Academic2021Office Home & Student2021 for MacOffice Academic2021 for Mac
3万2,780円3万8,280円6万5,780円3万580円2万6,180円1万8,480円

Office Personal 2021はアカデミック版となる「Office Professional Academic 2021」とMac専用製品の「Office Home & Student2021 for Mac」「Office Academic2021 for Mac」を除いてOffice 2021の最も安い製品です。だから、個人および家族での使用に最適!

しかし、安価には欠点があり、PowerPointを使用できません。PowerPointを利用したい方は、単体購入及び「Office Home & Business 2021」がオススメです。

まとめ

上記は、Office Personal 2021の利用できるアプリケーション、インストール台数などを含まれた基本的な機能と価格について紹介しました。

PPTを使用できませんので、主にWordやExcel を使用する方に最適です。または、Office最新版のアプリケーションを体験したい方にオススメ!

Office 2021

Posted by admin