Access の 価格 を安くする方法は?Word、Excelとセットで買うとお得

2021年7月28日

Access 価格

Access とは、マイクロソフト社が開発し提供しているデータベース管理ソフトであり、

データの管理
データの保存

など、ビジネス現場でよく利用される。

そして、Accessを使用するための購入方法はいくつあります。

それぞれの購入方法を大きく分けると、

  • Access 2019 単体製品
  • Office 2019 永続ライセンス
  • Microsoft 365

の3種類がある。

以下でそれぞれの 価格 や特徴を簡単に説明します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Access 2019 単体 価格

Access 2019 単体製品をAmazon から購入すると安く入手することができます。

  • 公式サイトの価格は15,984円。
  • Amazonの価格は、15,074円。

Amazonなら公式サイトより910円お得なのでオススメします。

Accessだけが使いたい!という方はAccess 2019 単体製品を選びましょう。

Office Professional 2019

Office 2019永続ライセンスの中で唯一Accessを使えるスイート製品であるOffice Professional 2019。

Office Professional 2019は、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、Accessのアプリを含まれる業務利用の方におすすめです。

さらに、Office Professional 2019製品は2台のWindows 10のみ対応します。Macに対応しません。

また、バージョンが上がると再度購入の必要があるなど、なかなか初心者にはとっつきにくい面もありました。

Microsoft 365 Personal

常に最新版の Access を使うなら、年間 価格 は12,984円のMicrosoft 365 Persona(旧称 Office 365 Solo)がおすすめです。

Microsoft 365 Personaはソフトウェアが使い放題のプランです。Accessを含めて3つ以上のソフトウェアを使いたい場合は、迷わずこちら!

Microsoft 365 Personalとは、最新版のOffice アプリケーションが利用できる、Windows PC 、Mac 、タブレット、スマートフォンなどを使っているかに関係なく、Office をお使いいただくことができます。なお、台数無制限でインストールでき、同時に使えるのは5台までです。

Microsoft 365 Personalの 価格 は月額1,284円、年額12,984円(税込)です。

Microsoft 365 Personal 1 か月の無料試用をご利用すると、安く購入することができます。

Microsoft 365 Personal を月額1,180円、年額11,803円(税込)で利用する方法です。

1年間の契約なら 16% お得になります。そのため、Microsoft 365 Personalは年間契約の方がお得です。

同時に利用するデバイス数が5台まで場合はMicrosoft 365 Personalがおすすめです。

Microsoft 365 Personalについての詳細は下記の記事でご紹介しています。

Access の 価格 を安くする方法

Office Professional Plus 2019は、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、PublisherにAccessを加えて6つのアプリを含まれていますが、価格は驚くほど安い12,500円です。

さらに、Skype for Businessも利用できます。

また、Windows 2 台にインストールできる永続ライセンス。

Accessを安く利用したいなら、Office Professional Plus 2019を購入しましょう。

Accessソフトを購入するだけでなく無料でも使える方法を見ていきましょう。

無料 で使える Access Runtime

Access Runtime とは、マイクロソフトから無料で使えるソフトです。

購入 Accessの機能と比べて一部の機能が制限されています。例えばAccessを利用してプログラムを作ったり、アクセスのメニュー(リボン)からの操作をすることができません。

Accessで作られたシステムを使いたい。でも、Accessは高い!そんな時は一度Runtimeを使ってみましょう。

Microsoft Access Runtimeのダウンロードページ

Microsoft Access 2016 Runtime
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=50040

Microsoft Access 2013 Runtime
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39358

Microsoft Access 2010 Runtime
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=10910

Access を 無料 でお試し?Microsoft 365 Personalの体験版を使う

Microsoft Access完全版を無料でダウンロードできます。常に最新版の Word 、 Excel 、Outlook、PowerPoint 、OneNote、Publisher、Accessなどアプリケーションを無料体験版を使えます。

購入版と同じソフトを30日間無料で体験できます。

Office365 の試用版申し込み方法~

公式ホームページ
https://products.office.com/ja-jp/try

注意点は、無料体験版を使うためにはクレジットカードが必要と1ヶ月経つと自動で契約が更新されてしまいますので、その前に自分で契約を切る必要があります。

なぜOffice Professional Plus 2019を選んだのか?

ぼくはなぜOffice Professional Plus 2019の方を選んだのでしょうか?

まず、Office Professional Plus 2019は永続ライセンスなので、12,500円で購入すれば追加料金なしでずっと 使えます。そして、価格が単体購入よりも3,784円が安いです。

また、Office Professional Plus 2019は、サブスクリプション版のMicrosoft 365 Personalと同じアプリケーションが使えます。

なので、Accessを必要なソフトと一緒に購入なら、Office Professional Plus 2019の方が圧倒的にお得だと思う。

ちなみに僕はまさにAccessとWord、Excel 、PowerPoinを必要しているタイプなので、Office Professional Plus 2019を選択しました。

安くてお得なAccessを購入方法~
https://www.e-soft.net/products/detail/25

無料で使える Accessは機能制限があるので、考えなかった。

最後に

やっぱり、安くてお得なAccessを購入したいなら、永続ライセンスのOffice Professional Plus 2019が最適ですね。

Accessソフトだけ使えたい方には永続ライセンスの単品 Access 2019のほうがお勧めです。

すべてのアプリを利用したいと最初のコストを一番安いまで抑えたい方には、サブスクリプション版のMicrosoft 365 Personalのほうですね。

価格が高過ぎて手を出せない方にはAccess Runtimeが無料で使えるから便利です。

短時間でAccessを使えたい方にはMicrosoft 365 Personalの無料で体験版を利用できるので嬉しいです。

注意点として、AccessソフトがWindows PCのみでMacに使えません。

上記は、Accessについて選択する方法です。必要に応じて選択しましょう。

Access

Posted by admin