パワーポイント を 無料 で使える・互換性のあるスライドソフトの紹介

会社のパソコンには入っているけど、自宅のパソコンには パワーポイント がない 「使用頻度が高くないので購入するほどでもない」 「パワーポイントってタダで使えるんじゃないの?」 そんな悩みや疑問をお持ちの方に、PowerPointを 無料 で利用する方法、おすすめの フリー ソフトを紹介します。

前に 

PowerPoint アプリでは、既に知っている使い慣れたツールにアクセスできます。どこからでも迅速かつ簡単にプレゼンテーションの作成、編集、表示、発表、共有を行うことができます。

最近使用した PowerPoint ファイルに外出中にアクセスする必要がある場合でも、最近使ったファイルのクイック ビューが表示され、どのデバイスからでも簡単にアクセスできます。 PowerPoint モバイルで作業を行うと、ファイル バージョンが複数になることが心配になりますが、同期はデバイス間でシームレスに行われます。共同作業やプレゼンテーションを、誰とでもどこにいても自信を持って行うことができます。 PowerPoint を使用すれば、どこにいても Office を使用できます。

しかし、いざ買うとなると安くはなくて困ってしまいますよね。
無料で簡単に パワーポイント が見れたり、編集できたりしたら助かるのに…。

実はワードは、わざわざ購入しなくても確認や作成、編集、表示、発表、共有することができるです。

ここではワードを 無料 で見れる方法、編集できる方法について詳しく解説します。
費用を掛けない PowerPoint を使いたいと思っている方は必見ですよ!

ではさっそく PowerPointファイルが確認・編集・発表等々できる特選 フリー アプリを紹介します。

方法一:オンライン版の パワーポイント 無料 で利用する

パワーポイントを 無料 で使える・互換性のあるスライドソフトの紹介
参考URL https://templates.office.com/ja-JP/templates-for-PowerPoint

Microsoft では 2014 年からオンライン版の Word を提供しています。純正の Office を購入しなくても無料で利用することができます。よく使われる主な機能は備わっているので、例えば「会社で作ったデータを自宅でちょっと直したい」といった時などには大いに活用できますよ。

Microsoft が提供している Word のオンライン版なのでインストール版の Word との互換性も高い、画面構成もインストール版とほぼ変わらないので困ることはないでしょう。

Office online

パワーポイント と互換性のある 無料 のソフトGoogleスライド

Office Online のページにアクセスし、【PowerPointの使用を開始する】リンクを押します。

ここから、Excel onlineWord online等々の無料で利用もできます。

利用するには 無料 で登録できるMicrosoftアカウント、ネットワーク環境が必要です。

Microsoft アカウントを持っていない方は「アカウントを作成しましょう」から新規アカウントを作ります。

具体的な操作方法は YouTube へ:https://www.youtube.com/channel/UCmHefhZ6Ez0txzEI-ChB3Gg/videos

オンライン版 無料 PowerPoint だけの特徴

オンライン版 powerPoint はインストール版 PowerPoint と使い方がほぼ同じです。その一方で、PowerPoint Online には、インストール版 PowerPoint には無い機能もあります。PowerPoint Online の活用方法を覚えて、学校や職場などでのプレゼンテーションを効果的に行っていきましょう。

  • どこからでも共同編集

複数人同士がネットワーク環境の中にさえいれば、パソコンやスマホ、タブレットなどの端末から PowerPointのファイルにどこからでもアクセスが可能です。 PowerPoint Online では、複数人が同じファイルを互いに共有して複数人が共同でリアルタイムで作業を進めることができます。

  • 自動保存

自動保存とは、データを編集するごとに変更内容が自動で保存される機能のことです。オンライン版のPowerPoint Online は、必要なデータを保存し忘れたということがなく、安心して作業を行うことができます。

  • ファイルの共有

PowerPoint Online には他のユーザーにアクセス権を設定する機能があり、ファイルの閲覧・編集権限をコントロールすることが可能です。ファイルの共有機能を使えば、ファイルを共有したい相手にメールで PowerPointファイルを送る必要がなくなります。

方法二:iOS / Android アプリ版の PowerPoint を利用する

パワーポイント と互換性のある 無料 のソフトGoogleスライド

Microsoft からアプリ版の PowerPoint が公開されており、無料でインストールが可能です。アプリ版のPowerPoint には、iOS 版と Android 版があります。

無料の範囲でも、作成・表示・編集などの主な機能は使うことができます。ただし、下記の機能が無料のアプリ版であらかじめ制限されています。

  • 発表者ツールを使ってプレゼンテーションを行いながら、発表者のノートを確認する
  • 作成した色を図形に追加する
  • ワードアートを挿入および編集する
  • 影や反射のスタイルを画像に追加する
  • グラフ要素を追加および編集する
  • 作成した色の網掛けを使って表のセルを強調表示する

上記の機能を使うには、アプリ内課金( Office 365 のサブスクリプションを購入)が必須です。

方法三: パワーポイント と互換性のある 無料 のソフトGoogleスライド

パワーポイント と互換性のある 無料 のソフトGoogleスライド

以下の記事では、PowerPoint 代替ソフトを選ぶ際に重要なポイントをご紹介します。この重要なポイントを踏まえて無料の代替ソフトが利用できれば、有料ソフトの購入の必要が無くなる可能性があります。

Google スライドのページにアクセスし、画面中央の【 Google スライドを使う】ボタンを押します。

Google スライドは、Google(グーグル)が無料で提供しているプレゼンテーションサービスです。

Google スライドを利用するには、Google アカウントの登録が必要で、ネット環境があれば場所を問わずに誰でもアクセスが可能です。

Googleスライドのメリット

  • いつでもどこからでも無料で利用でき

インターネット環境さえあれば、スマホ、タブレット、パソコン等の端末からどこからでも無料で利用できます。

  • 自動保存

編集を行うたびに変更内容が自動で保存されます。変更履歴データの復元機能もあり、自分がミスをしてしまった場所に戻って再び作業を行うことも簡単です。

  • データの共有

複数のユーザーとデータの共有が可能で、同じページ上で編集の作業を進めていくことができます。

  • 同時編集が可能

一つのスライドを 2 人以上、しかもリアルタイムで編集することが可能です。

Googleスライドのデメリット

  • 通信速度の影響

通信速度が遅いと、データ処理に時間がかかってしまう可能性があります。

  • インターネットに繋ぐ必要がある

インターネット環境にあることが必須です。

まとめ

互換性は問題ないか

PowerPoint の代替ソフトを使用する際は、事前に互換性の問題が発生する可能性があることを認識すると良いかも知れません。

互換性の問題としては、レイアウトの崩れや文字化けなどが挙げられます。

無料 版 パワーポイント で機能が足りるか

無料 版 PowerPoint を使用する際は、無料版で自分の作業の目的が達成できるかを調べる必要があります。有償版に比べ無償版では、グラフの挿入ができない、利用できるアニメーションが少ないなど一部機能が使えないこともあるので注意しましょう。

どうしても正式版の PowerPoint が使いたいとき

会社や学校の提出物でどうしても PowerPoint でないといけない場合は、正式版を使う必要があります。

正式版はマイクロソフト公式ストア、 Amazon で購入することができます。

Power Point の 無料 版や互換性のあるソフトを紹介しました。

ここで紹介した代替ソフトはほとんどのものが無料で利用できます。
操作性も Power Point と大きく変わらないため、気軽に使うことができます。

Googleスライドのように互換性があるだけでなく、ネットワーク環境があればデバイスや場所を問わずに利用できるものもあり大変便利です。
ライフスタイルや嗜好に合わせて様々なソフトを利用することができれば、作業効率も上がるでしょう。

Power Point が必要なときは、ぜひ参考にしてみてください。