PowerPoint Mac 製品を安い価格で購入する方法とは?

2020年7月4日

Mac に PowerPoint を使えたいけど、費用は意外と高額になるでしょう。出来るだけ安く抑えたいと考えている方に、Mac用PowerPoint製品を安い価格で購入する方法と無料で使えるPowerPoint の互換ソフト、プレゼンソフトを紹介していきます。

PowerPoint  Mac

Mac 用 PowerPoint の購入する製品

正式版のMicrosoft PowerPointを使う必要があるなら、以下のMac 用 PowerPoint製品を検討しましょう。

PowerPoint 2019単体 価格 15,984円

MacでPowerPointだけ必要な場合は、PowerPoint 2019単体製品がおすすめです。

PowerPoint 2019単体製品が2台のmacにインストールすることができます。

Microsoft公式サイトから15,984円で 購入できますが、PowerPointをやはり、セットで購入した方がお得です。

Word、Excel、PowerPointセット 価格

Word、Excel、PowerPointセットで利用する場合は、Office Home & Student 2019 for Macがおすすめです。

Word、Excel、PowerPointを単体で購入すると15,984円*3=47,952円ですが。Office Home & Student 2019 for Macの 価格 は、25,704円で、それぞれ単品で購入するよりも22,248円が安くなり非常にお得となっています。

Office Home & Student 2019 for Mac製品が2台のmacにインストールすることができます。

Word、Excel、PowerPoint、Outlookセット価格

Word、Excel、PowerPoint、Outlookセットで利用する場合は、Office Home & Business 2019がおすすめです。

Office Home & Business 2019のカード版の価格 は,37,584円 ですが。ダウンロード版の価格は14,600円 となります。もっと安い値段で購入できるネットショップもあります。

Office Home & Business 2019製品が2台のWindows/macにインストールすることができます。

教育機関向けのセット 価格

教育機関がWord、Excel、PowerPoint、Outlookセットで利用する場合は、Office Academic 2019 for Macがおすすめです。

Office Academic 2019 for Macの 価格 は、16,800円 (税込)です。Mac 2台までインストールできます。

Office Academic 2019 for Macの値段が安いので誰でも購入したいですが、使用は学生と教職員のみで社会人や商用利用はできません。

Microsoftのストアの他、量販店(ビックカメラ)やAmazon等からも購入することができます。

PowerPointを含めるすべてのアプリ 価格

常に最新版の PowerPointを使うなら、年間 価格 は12,984円のMicrosoft 365 Persona(旧称 Office 365 Solo)がおすすめです。

PowerPointだけでなく、WordなどすべてのOfficeアプリが含まれた。

Microsoft 365 Personalとは、最新版のOffice アプリケーションが利用できる、Windows PC 、Mac 、タブレット、スマートフォンなどを使っているかに関係なく、Office をお使いいただくことができます。なお、台数無制限でインストールでき、同時に使えるのは5台までです。

Microsoft 365 Personalの 価格 は月額1,284円、年額12,984円(税込)です。

Microsoft 365 Personal 1 か月の無料試用をご利用すると、安く購入することができます。

Microsoft 365 Personal を月額1,180円、年額11,803円(税込)で利用する方法です。

1年間の契約なら 16% お得になります。そのため、Microsoft 365 Personalは年間契約の方がお得です。

同時に利用するデバイス数が5台まで場合はMicrosoft 365 Personalがおすすめです。

Microsoft 365 Personalについての詳細は下記の記事でご紹介しています。

Mac 用 PowerPoint の購入 価格 の比較

Mac用PowerPointの購入 価格 の比較

Mac用PowerPointを購入した場合の費用はどれくらいかかるでしょう。

ライセン参考 価格次のバージョンまで
(3年間)
サポート期限まで
(6年間)
PowerPoint 2019買い切り版 15,984円 15,984円 15,984円
Office Academic 2019 for Mac 買い切り版 16,800円 16,800円 16,800円
Office Home & Student 2019 for Mac買い切り版 25,704円 25,704円 25,704円
Office Home & Business 2019買い切り版37,584円 37,584円 37,584円
Microsoft 365 Personal サブスクリプション版12,984円(年間)38,952円77,904円

常に最新officeを使いたいのではなく、買い切り版のパワーポイントを使っても良い人は、購入 価格 が圧倒的に安く買えるので、無駄な費用を使わないようにしましょう。

macに 無料 でPowerPoint を使う方法

Microsoft 365 Personal の無料体験版を利用する

短期でPowerPointの資料を作成する必要なら、Office 365 Soloの無料体験版1ヶ月間は正式版と同じ機能を使うことができます。だから、一度を使ってみましょう。

注意としては、無料体験版を使うためにはクレジットカードが必要と1ヶ月経つと自動で契約が更新されてしまいますので、その前に自分で契約を切る必要があります。

Microsoft 365(旧称 Office 365)の試用版申し込み方法~

公式ホームページ
https://products.office.com/ja-jp/try

[Office Online]

Microsoftからオンライン版のOffice Onlineを無料で提供しています。Office OnlineのアプリPowerPointの使用には、Microsoftアカウントの登録と、ネットワークの接続が必要です。

オンライン版PowerPointは正式版PowerPointと操作画面や機能もほとんど同じですが、無料PowerPointの機能が一部制限されています。

以下の機能が無料PowerPointで制限されています。

  • 発表者ツールを使ってプレゼンテーションを行いながら、発表者のノートを確認します。
  • 作成した色を図形に追加します。
  • ワードアートを挿入および編集します。
  • 影や反射のスタイルを画像に追加します。
  • グラフ要素を追加および編集します。
  • 作成した色の網掛けを使って表のセルを強調表示します。

「Office Online」へのアクセスはこちら

macで使える 無料 PowerPoint の互換ソフト

[OpenOffice]

Open Office(オープンオフィス)はMicrosoft Officeと互換性があるので、PowerPointのファイルを開いたり、PowerPoint形式へと変換したりといったことができます。プレゼンテーションソフトとし「Impress」があります。正式版に比べると操作性に劣りますが、家庭でmacに使うならOpen Officeも操作が快適です。

「Open Office」へのアクセスはこちら

[LibreOffice]

Libre Office(リブレオフィス)はMicrosoft Officeと互換性が高く、他のフリーOfficeと比べて軽いのが特徴です。「Impress」と呼ばれるMacで使うPowerPointに対応するプレゼンテーションソフトです。正式版に比較すると、プレゼンテーションをカスタマイズする機能が少ない点がペンダントです。

「LibreOffice」へのアクセスはこちら

[Keynote ]

Keynote(キーノート)は、Appleが提供しているプレゼンテーションソフトです。Macを購入すると無料で利用できるサービスです。また、MicrosoftOfficeと互換性があるPowerPoint のファイルを開いたりPowerPoint形式へ変換したりといったことが可能です。PowerPointよりも簡単に操作ができるためMacにおすすめです。

macで使える 無料 プレゼンソフト

[Googleスライド]

Googleスライドは、Google(グーグル)が無料で提供しているプレゼンテーションツールサービスです。操作方法はパワーポイントによく似ているため、パワーポイントを使ったことがあるならすぐ慣れるでしょう。ただ図形はあるもののパワーポイント(Onlineでも)で使えるアイコンなど気軽に使える画像がない点が少し残念です。でもGoogleスライドは、ダウンロードすればネット環境がないところでも作業ができるのは大きいメリットです。

「Googleスライド」へのアクセスはこちら

[Prezi]

Prezi(プレジ)はオンライン上で使用できるプレゼンテーションツールです。Preziのベーシックというバージョンが無料で使用することができます。

正式版のパワーポイントとは操作が異なり慣れるまで少し時間がかかりますが、かわいいアイコンも使用可能ですので、見た目にこだわるならぜひ使ってみてください。

Preziの公式ページ

最後

以上は、Mac用PowerPointの有料や無料方法とPowerPoint の 価格 を安く購入するポイントについてご紹介しました。自分の目的やニーズに合ったものを選びましょう。

PowerPoint

Posted by admin