Excel で作成した ファイル を 保存

2021年9月27日

Excel で作成した ファイル を 保存 するには、「ファイル」の「名前を付けて保存」や「上書き保存」から操作します。では、Excel で作成したファイルを保存するを紹介します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Excel で「名前を付けて 保存 」

Excel で保存したい ファイル を用意して、「ファイル」をクリックします。

Excel で ファイル を 保存 する場合、まず、「ファイル」をクリック

左側の「名前を付けて 保存 」をクリックします。

「名前を付けて 保存 」をクリック

すると、ファイルは保存しました。

Excel で「上書き 保存 」

「上書き保存」は保存したファイルを編集して、編集した状態で保存したい場合に使います。

「ファイル」をクリックします。

「上書き保存」をクリックします。

すると、編集したファイルが保存されました。

まとめ

本記事は、Excel で作成した ファイル を「名前を付けて保存」と「上書き保存」で 保存 する方法を紹介しました。

参考にしてください。

Excel

Posted by admin