Windows10 から Windows11 に アップグレード について知っておくべきこと

Windows10 から Windows11 に アップグレード について知っておくべきことを紹介記事です。本記事では、Windows10のサポート終了した後の状況・Windows 11にアップグレードすることや新機能について知っておく必要のあるすべてのことを説明します。

Microsoft Office 2021 Pro plus|ダウンロード版|Windows|PC1台用|


マイクロソフト

価格: 13,000円
レビューを書いて500円OFF‼
ポイント: 625pt (5%)
送料無料!

Windows10のサポート終了について

Windows 10のサポートは、2025年10月14日までです。これは、Microsoftが現時点で、Home、Pro、Enterprise、Pro Education、およびPro forWorkstationのバージョンのセキュリティパッチまたは機能の更新を提供しないことを意味していて、これはほとんどのWindows10ユーザーに影響します。

これは驚くべきことではありません。マイクロソフトは、その多くの製品に長期的に確立されたライフスタイルポリシーを持っています。

サポートが終了した後、Windows 10コンピューターは動作を停止するか? 

答えは:停止しません。

多くの人がまだWindows 7またはWindows8を使用しているように、Windows 10コンピューターは以前と同じように使用できますが、Microsoftは近年両方のサポートをキャンセルしました。ただし、サポートが終了すると、セキュリティアップデートを取得できなくなり、コンピュータが弱くなる可能性があります。

2025年にサポートが終了した後にWindows10マシンの使用を停止したくない場合は、セキュリティを強化するために実行できる特定の手順があります。

私のコンピューターは Windows11 に アップグレード できるか?

実は、すべてのPCがアップグレードの対象となるわけではありません。Windows 11の提供が開始されると、既存のWindows 10も無償でWindows 11へアップグレード(アップデート)が当然です。しかし、「条件を満たしていた」PCだけはアップグレードできます。

最新PCを購入した場合、そのコンピューターはWindows11を実行できるはずです。現在のWindows10PCでWindows11への無料アップグレードの対象であるかどうかを確認するには、いくつかのツールが必要です。

ここでは、マイクロソ社の「PC正常性チェック」ツールをお勧めします。次に、ダウンロード、インストールする手順でWindows11への無料アップグレードの資格あるかどうかを確認します。

(具体的な操作手順は以下の記事を参考してください:Windows11 に アップグレード できるかどうかを確認方法

Windows10から Windows11 に アップグレード するにはどうすればよいか?

すでにWindows10ユーザーであり、互換性のあるコンピューターをお持ちの場合、Windows 11が利用可能になると、コンピューターへの無料アップグレードとして表示されます。「ダウンロードしてインストール」をクリックします。(次の図のように)現在から2022年半ばまで、Microsoftの新しいオペレーティングシステムが徐々に展開されています。

Windows11 アップグレード

Windows10 と Windows11 の違いは何ですか?

Windows 11 は、個人/仕事向けの目的で、コンピューターの操作を簡単にすることを目的とした新しいビジュアルデザインといくつかの新機能を備えています。

  • Macに似た新しいインターフェースWindows 11は、シンプルなデザインと柔らかな色、そして中央に配置された「スタート」メニューとタスクバーを使用しています。
  • Microsoft Teamsは改良されており、Windows 11タスクバーに直接統合されるため、アクセスが簡単になります。Windows、Mac、Android、またはiOSからTeamsにアクセスできるようになります。 
  • Windows 11では、MacOSのように仮想デスクトップをセットアップし、個人、職場、学校、またはゲームで使用するために複数のデスクトップを切り替えることができます。
  • 新しいOSには、Snap Groups and Snap Layoutsという機能が含まれています。これは、タスクバーに表示される一度に使用するアプリのコレクションであり、同時に表示または最小化できます。 
  • 最新のWindows10アップデートを含め、しばらく前から存在していましたが、タスクバーから直接ウィジェットにアクセスして、表示内容をパーソナライズできるようになりました。

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事ではWindows 10のサポートとWindows 11の違いを分析して、Windows 11 に アップグレード することについて知っておくべきことについて紹介しました。

Windows 11にアップグレードを躊躇しているユーザーは、参考にしてください。

 

Windows10

Posted by admin