Wordで 数式を入力/挿入する方法

数学のコースウェアや学術レポートを作成するときは、 数式 を入力/挿入する必要があることがよくありますね。 Word には数式機能が付いているので、簡単に数式を作成できます。

本記事は、Wordに数式を入力及び挿入方法を紹介します。

Windows 10でOfficeを使いたい人におすすめの商品。

Word で組み込み 数式 を挿入

Wordには、二次方程式、二項定理など一般的な公式が付属しています。

「挿入」タブから「数式」を選択します。(後ろの下矢印をクリックします。)

Word で組み込み 数式 を挿入

その中から目的の数式を選んでください。

すると、公式が挿入されました。

Word で 数式 を入力する

組み込み公式には、目的の公式がない場合、自分で入力できます。

「挿入」から「数式」クリックします。

Word で 数式 を入力する

すると、「数式を入力します」というダイアログが表示され、目的の数式を入力します。

「 数式 」のタブから「変換」「記号と特殊文字」など必要なものを挿入することができます。

「 数式 」のタブから「変換」「記号と特殊文字」など必要なものを挿入することができます。

Wordで数式を入力ショートカットキー

もし操作に慣れてきたらショートカット キーで操作できます。

Alt+Shift+=をクリックすると、数式プレースホルダーを挿入できます。

まとめ

上記は、Word に 数式 を挿入することについて紹介しました。

習得すれば、きちんとしたレポートやコースウェアを作成できます。Wordで数式を入力、挿入したい方は、この方法をお試しください。

Word

Posted by admin